不動産仲介業者様へ

不動産・マンション・土地買取ならお任せ下さい!

戸建・アパート・マンション・土地の買い取りでお困りでしたら、不動産売却・買取相談窓口へご相談ください。弊社は「さばきづらい物件を買い取ってほしい」「とにかく急いで現金化したい」といったお売主様に、高額スピード買い取りと高額査定をご提案いたします。

不動産業者様・不動産仲介業者様・弁護士法人様から個人様まで、お気軽にお問い合わせください。弊社は東京23区、武蔵野市、三鷹市、立川市エリア、埼玉、千葉の物件を無料査定いたします。

弊社ではこのような訳あり物件も買取可能です!

弊社はこのような再建築不可など住宅ローンが使えない物件でも買取可能です。

  • 確定測量不要
  • 越境し
    ている
  • 連棟、
    テラス
  • 既存
    不適格
  • 瑕疵担保免責
  • 賃貸中である
  • 残置物の撤去
  • 通行・掘削承諾書なし
  • 心理的
    瑕疵物件
  • 白アリ、傾き、雨漏り

当社の買取が選ばれる理由

  • 1.即日回答・最短翌日決済

    情報をいただいてから最短即日で買取可否を回答、最短翌日に決済いたします。お売主様のご要望に応じてスピーディーに対応させていただきます。

  • 2.売り切り専属専任返しも対応

    「専任返し」とは、仲介業者が買取再販業者に物件を紹介したとき、さらに買取再販業者がリノベーションをしてから転売したときの2回にわたって手数料を受け取ることができる専任媒介契約を結ぶことです。弊社では一定期間の売り切り専属専任返しも含め、ご紹介いただきました仲介業者様にご納得いただける提案を心がけております。ぜひお気軽にご相談ください。

  • 3.中間省略

    「中間省略登記」とは、物件の売主(A)・不動産業者等(B)・買主(C)の3者で不動産の売買を行った場合、所有権は(A)→(B)→(C)の順番で移転しているにもかかわらず、中間の(B)への移転登記を省略、(A)から(C)へ直接所有権が移転したように登記の方法です。不動産取得税の負担を回避する目的などで行われます。弊社では中間省略にも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 4.瑕疵担保免責

    「瑕疵担保責任」とは、物件に「瑕疵=欠陥(不具合)」があった場合、売主はその瑕疵を修繕する義務を負うことを指します。築20年以上の中古一戸建て等でよく見かける表現ですが、それが「免責」されているということは、物件を購入した後に仮に雨漏りなどの欠陥があっても、売主は責任を持たないということです。さまざまな条件が伴う物件も、弊社にお売りいただけましたら、あらゆるトラブルを回避することができます。

  • 5.秘密厳守

    弊社にご紹介いただきました案件につきましては、秘密厳守で対応いたします。貸借人がいらっしゃる物件についてもご相談ください。

  • 6.その他、諸条件相談OK

    その他、「築年数が不明」「隣地との問題がある」「間口が狭い」などなど、どんな難あり物件でも不動産売却・買取実績のある弊社なら対応可能な場合がありますので、ぜひご相談ください。