買取対象物件

以下物件を中心に買取を行っています。その他の物件もご相談ください。

  • 1. 再建築不可・連棟式建物

    再建築不可物件、連棟式建物、築年数がたっている、など、大きなデメリットがあると物件に一般的な住宅ローンが通りません。
    現金一括購入しか選択肢がなくなるため個人のお客様にはなかなか売りづらい現状があります。弊社は再建築不可・連棟式建物について本当の価値を見出し高額査定いたします。瑕疵担保責任のない物件買取もお任せください。

    詳しくはこちら
  • 2. 既存不適格物件

    既存不適格物件になってしまうと建て替えが難しく、住宅ローンが通りませんので、ノンバンクの高い金利でローンを組む必要があります。そのため、買取不可、あるいは買い手がついても値段が安くなってしまいがちです。弊社は既存不適格物件の売却・活用ノウハウを持っているので老朽化物件や袋地の査定依頼も歓迎いたします。 詳しくはこちら

  • 3. 相続物件

    物件を相続すると共有状態となるため遺産分割協議で揉めることや、共有状態を維持することでトラブルが発生することが考えられます。そのため、相続した物件をあえて売却し現金で分割したいというご相談を伺います。弊社はスピード買い取りに自信があります。

    詳しくはこちら
  • 4. 任意売却物件

    競売は物件を安く売ることになるためお勧めできません。債務を支払えず物件を売らざるを得ない時も競売でなく自ら買い手と契約する任意売却を選びましょう。弊社なら一般的な物件はもちろん売値の付きづらい物件も誠実に査定いたします。即現金決済も可能。プライバシーへの配慮も徹底いたします。

    詳しくはこちら
  • 5. 狭小物件

    面積が小さく、建て替えの際には現在より小さな物件しか立てることが出来ません。ですが、立地や建物のコンディションを確認し、ノウハウある弊社であれば高額査定も可能です。

    詳しくはこちら
  • 6. 底地物件

    賃借人がいる底地物件は、土地を自由にできない分買い手がつきづらいデメリットがあります。しかし、弊社は誠実な査定の元に底地物件の価値を見出します。賃借人との関係調整もお任せください。

    詳しくはこちら