共有持分の買取

共有持分の買取ならお任せ下さい!

共有者が売却に同意していない状態の不動産買取にも対応させていただきます。共有者が反対している、話し合いができていない状況でも弊社にご相談ください。豊富な経験とノウハウにもとづき、スピーディーかつ好条件で共有持分を買取させていただきます。

共有持分について

img

一つの不動産を複数の名義人で共有している状態を共有持分と言います。たとえば夫婦共同名義でマイホームを購入した、3人兄弟が1/3ずつアパートの所有権を相続した場合などがこれにあたります。共有持分物件は名義人全員の同意があってはじめて売却が可能です。所有者同士の意見が一致しない、所有者の一人が行方不明になって話し合いができないといった問題があって売却ができないというケースが多い傾向にあります。

また、共有持分の売買にはローンが使えない、購入しても自由に使えないというデメリットがあるため、通常の物件と比較して買い手が見つかりにくく、好条件で売却できる可能性も低いです。

共有持分の買取実績

1.前夫が反対していたマンションの売却に成功した

前夫と共同で購入したマンションを売却して離婚したいと思っていたが、前夫が売却に同意しなかった。そこで東京土地開発に相談したところ、私の共同持分をスピーディーに買取ってもらい、離婚後の生活資金にあてることができた。

2.共同名義人が行方不明だったが物件を買取ってもらえた

弟と共有持分で相続した実家を売却しようと思ったが、数年前から弟と連絡がとれなくなり行方不明となっていたため、売却どころが話し合いすらままならない状態で困っていた。東京土地開発に相談し、短期間で現金化できた。

共有持分の高価スピード買取

  • 1.あらゆるジャンルの物件に対応

    東京土地開発はオールラウンダーです。土地や居住用の戸建て、区分マンション・アパートはもちろん、一棟ビルや一棟マンション・アパートなど、ありとあらゆるジャンルの物件に対応しています。条件が悪い土地や築年数が古い建物、現状で利益が出ていない収益物件も大歓迎です。修繕費がかかってすぐに手放したいけど、共有持分だから売却できないといったケースもお任せ下さい。

  • 2.豊富なワケあり物件取り扱いの実績

    弊社はさまざまな物件の買取実績があり、特に再建築不可物件、既存不適格物件、任意売却物件などのいわゆる「ワケあり物件」の買取りを得意としてきました。他の不動産会社や買取業者では断られるような物件も積極的に買取りいたします。お客さまの状況をお伺いし、最適な方法をご提案します。

  • 3.好条件で買取が可能

    物件は弊社が直接買取るので、不動産業者に支払うような仲介手数料は不要です。不動産を買取った後はリフォームなどを行い、物件の価値を高めた上で販売します。買い手がつかないような物件でも良さをアピールする、魅力あるものに生まれ変わらせるノウハウがあるから、高値での販売が可能です。そのため、好条件での物件売却が実現できます。

  • 4.問い合わせから買取までスピード対応

    弊社ではお客さまをお待たせしません。お電話でいただいたお問い合わせにはその日のうちに回答させていただきます。メール、FAXでのお問い合わせは即日もしくは翌営業日には回答いたします。売買契約の締結をいただいてから最短で翌日のお支払い。1週間ほどで所有権移転が完了します。「困っていてすぐに対応してほしい」「早く現金が欲しい」という場合でも安心です。

買取の流れ

  • 1.お問い合わせ

    お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください。概算査定をお伝えします。

  • 2.机上査定

    物件の資料をもとに机上査定します。情報が多いと査定の制度が上がります。

  • 3.現場調査

    現地にお伺いし、内装や外観、土地形状などを総合的に判断・査定いたします。

  • 4.ご成約

    こちらから提示した査定額にご納得いただけたら契約を締結いたします。

  • 5.お支払い

    契約から最短翌日に全額お支払いいたします!所有権移転手続きも忘れずに。

不動産売却・買取相談窓口の戸建・マンション・土地買取

  • 再建築不可・連棟式建物

  • 既存不適格物件

  • 相続物件

  • 任意売却物件

  • 狭小物件

  • 底地物件

  • 一棟ビル物件

  • 収益物件

  • 木造アパート

  • 立ち退き不動産

  • 共有持分

  • 心理的瑕疵物件・事故物件

  • 築古物件