立ち退き不動産の買取

立ち退き不動産の買取ならお任せ下さい!

「古いアパートやマンションを売却したいけど、入居者が立ち退いてくれないから売却できない」というケースも弊社にご相談下さい。時間と手間がかかる退去の交渉や、負担が大きい立ち退き料の支払いも弊社が行います。他社に断られたような立ち退き不動産も、弊社であれば高額買取が可能です。

立ち退き不動産について

img

立ち退き不動産で一番大変なのは賃借人や借家人、あるいは借地権者との交渉です。借地借家法にて保護されているため、家賃を長期間滞納している、重大な契約違反があるなどの正当な理由がない限り、強制的に退去させることができません。退去するよう交渉しても応じず、物件が売れないというケースも多いです。

交渉が難航して物件が売れない間にも、建物の修繕費や固定資産税といったコストがかかります。

立ち退き不動産の買取実績

1.一度交渉が決裂した賃借人が居る物件を売却できた

古いアパートを経営していたが、入居者が集まらないことと、修繕費がかかるようになったことから売却を検討。しかし、賃借人に退去をお願いしたところ、1人がどうしても首を縦に振らなかった。東京土地開発に相談したところ、粘り強く交渉してもらい売却に成功した。

2.長い付き合いの賃借人と円満に交渉が成立して物件を売却できた

築40年ほどのアパートを経営していたが、歳をとって賃貸経営を続けられなくなった。賃借人とは長い付き合いだったため、売却の話をなかなか切り出せずにいた。東京土地開発に相談して、賃借人と交渉してもらったところ、円満に退去してもらうことができて、晴れて物件を売却できた。

立ち退き不動産の高価スピード買取

  • 1.立ち退き不動産の問い合わせも即対応

    弊社はこれまでマンション、アパート、戸建て、土地など、ありとあらゆる不動産を取り扱ってきました。再建築不可物件や低地物件、任意売却など、癖がある物件の取り扱い実績も豊富にございます。これまでの経験から培ってきたノウハウと専門知識があるので、スピーディーな対応が可能。お問い合わせに対しては即日回答いたしますので、困ったときにはすぐにご相談下さい。

  • 2.立ち退き不動産の入居者・借地権者との交渉も代行

    入居者や借地権者がいる状態の不動産売却で一番やっかいなのは立ち退きの交渉です。時間もお金もかかるので、売却したくてもやむを得ず不動産を所有するケースも少なくありません。弊社では入居者や借地権者との交渉や立ち退き料の支払いも代行します。立ち退き物件の取扱経験も豊富なので、高い交渉スキルで円満に立ち退きを成立させます。

  • 3.立ち退き不動産でも高価買取

    特に建物が老朽化している場合は資産価値が低く、査定額も低くなりがちです。そもそも入居者や借地権者がいる状態では買取ってもらえないケースも考えられます。弊社では上記のとおり入居者や借地権者と交渉するので確実に買取が可能。物件を建て替えたりリフォームしたりして価値のあるものに生まれ変わらせてから再販するので、高価買取りもできるのです。

  • 4.プライバシー厳守で内密に買取可能

    いわゆる「ワケあり物件」の買取を希望される方のなかには内密に物件を売却されることを望まれる方も多くいらっしゃいます。弊社はワケあり物件を数多く取り扱っているので、プライバシー保護についても万全の体制を敷いています。お問い合わせから査定、売買契約書の締結という一連の流れを、入居者や借地権者に知られずに行うことが可能です。

買取の流れ

  • 1.お問い合わせ

    お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください。概算査定をお伝えします。

  • 2.机上査定

    物件の資料をもとに机上査定します。情報が多いと査定の制度が上がります。

  • 3.現場調査

    現地にお伺いし、内装や外観、土地形状などを総合的に判断・査定いたします。

  • 4.ご成約

    こちらから提示した査定額にご納得いただけたら契約を締結いたします。

  • 5.お支払い

    契約から最短翌日に全額お支払いいたします!所有権移転手続きも忘れずに。

不動産売却・買取相談窓口の戸建・マンション・土地買取

  • 再建築不可・連棟式建物

  • 既存不適格物件

  • 相続物件

  • 任意売却物件

  • 狭小物件

  • 底地物件

  • 一棟ビル物件

  • 収益物件

  • 木造アパート

  • 立ち退き不動産