中古一戸建ての買取

中古一戸建ての買取ならお任せ下さい!

中古一戸建ては個人間で売却すると手続きが面倒で、不動産会社に依頼すると高額な仲介手数料が発生します。しかも再建築不可物件や築古物件のように、条件の良くない物件である場合は安価での売却を提案されてしまったり、買い手がつかないことも珍しくありません。住まない戸建てを持っていても維持管理費や税金がかかるだけです。

当社は、扱いにくい不動産専門の買取業者として他社が対応できない中古一戸建てでも納得のいくお値段で対応します。債務整理案件、底地物件、相続物件などなんでもご相談くださいませ。

当社は戸建の「買取専門会社」です

img

当社は戸建ての買い取りを専門としています。「不動産会社ならどこも同じでは?」と思われるかもしれませんが、実は不動産買い取り会社と不動産会社ではそもそもの構造が違います。

同じ物件を売却しても買い取り業者を利用した方がはるかに手軽で安全なのはこのような理由があります。

「不動産仲介会社」と「不動産買取会社」は何が違う?

不動産仲介会社と不動産買取会社はどちらも不動産の買取を依頼する場所です。しかしこの二つの事業は契約の形が大きく異なります。

まず、不動産買取会社は読んで字のごとく不動産を買い取る会社です、業者と交わす契約は売買契約で、その場で建物の所有権移転が行われます。一般的な不動産買取のイメージに近いのはこちらだと思われます。

一方で不動産仲介会社は不動産の売り手と買い手を仲介する会社です。つまり不動産仲介会社がお客様の物件を買い取るわけではありません。あくまで不動産仲介会社は望ましい買い手を見つけるためのお手伝いをしてくれるのです。よって交わす契約は売買契約でなく媒介契約です。

よって不動産買取業者の場合は買取の話がまとまったらすぐに入金できますが、不動産仲介会社の場合は仲介をお願いしても買い手が見つからなければ売主にお金が入りません。もちろん、売り手と買い手を仲介してもらっているのですから仲介手数料の有無でも違いが出ます。

戸建買取のメリット

中古一戸建ての買取を買取専門業者に依頼するメリットにはこのようなものがあります。

  • 1.買取業者だから仲介手数料が不要

    買取業者は自らが買い手となるため仲介手数料がかかりません。買取業者を選ぶ場合はあくまで売り手と買い手の関係になるということです。だから、物件の所有権移転までをその場で完結させることができます。

    不動産の仲介手数料は制約金額のうち200万円以下の部分に5%、200から400万円以下の部分に4%、それ以上の部分に3%かかります。それぞれに消費税がかかります。

    例えば成約金額が600万円であった場合は25万9200円が仲介手数料となります。この仲介手数料は宅建業法によって決められています。

    繰り返しますが買取業者ならそもそも”仲介”をしないので仲介手数料が一切かかりません。

  • 2.条件の悪い家でも買い取れる

    仲介業者の仕事は買い手を探すことですが、不動産買取業者の仕事は買い取った不動産を売れる形にすることです。不動産買取業者は不動産の価値創出ができ、かつ再販売のノウハウが蓄積されているので条件の悪い戸建てでも買い取れます。

    とくに当社は東京を中心に、関東の中古一戸建てであればどんな難条件な物件でも買い取ることが可能です。築年数が古い、再建築不可物件の上に家がある、土地の形状が特殊だ…といった理由で不動産仲介業者に断られた物件をぜひ当社にお見せください。

    何より、当社は物件の売り手を探せずにお悩みの不動産仲介業者さまからもよく買取の依頼をいただいております。

  • 3.瑕疵担保責任が免責される

    不動産仲介業者を用いて物件を売った場合、瑕疵担保責任が売主に残ります。瑕疵担保責任はすでに発覚している瑕疵のみならず売主が知らなかった瑕疵についても及びます。雨漏り、シロアリなどの欠陥は売主が事前にチェックして費用を負担しなければいけません。

    不動産買取業者が相手の場合はなんと瑕疵担保責任が免責されます。つまり瑕疵がある状態でも買い取れるし、買い取った後に発覚した欠陥についてお客様の負担はございません。事前にリフォーム代が発生することはあってもそれは査定額に反映してお伝えします。

    当社は様々な瑕疵物件の買取に対応しており、数少ない例外は自殺・他殺のある物件のみです。逆にいえばそれ以外ならほぼ確実に買取可能です。

  • 4.残存物の撤去をしなくて良い

    不動産を一般の方に売却する場合であれば仲介の有無に問わず内覧が必要になるし、売却が決まったら残存物を撤去しなければいけません。しかし不動産買取業者であれば家の中に物が残っている状態での売却が可能です。

    また、不動産仲介業の場合は買い手を広く募集するためにネットで公示されます。

  • 5.買取契約からすぐに入金可能

    いうまでもなく買取業者は物件の取扱実績が多いので買取に合意してからの契約書作成や登記、お客様への入金までが非常に素早く行われます。当社は最短翌日の入金をしております。すぐに現金が欲しい方は特に不動産買取業者の利用がオススメです。

このような戸建は、買取がおすすめです

不動産買取を選ぶべき物件は「すぐに手放したい物件」と「仲介業者が買い取りにくい物件」です。買取業者は条件の悪い物件も素早く確実に買い取ります。

  • ローン流れ物件

    一戸建てを買ったのにローンの審査に落ちてしまった場合、家のお金を払えません。このような物件をローン流れ物件と言います。ローン流れになってしまったらいち早く他の人に売却するしかありません。しかも売却を決めるまでの期限も長くないはずです。

    買い手を探す余裕がないならぜひ買取会社をご利用ください。

  • 既存不適格

    法律の改正によって不適格になってしまった物件を既存不適格物件と言います。日照の問題や用途地域の問題などありますが、一戸建てにとっての問題といえば再建築不可物件と容積率が問題となりやすいです。容積率とは建物面積(床の合計)と土地面積の比率ですが容積率が変わってしまったせいで建て直しが難しくなっている場合でも当社はリフォーム・リノベーションを駆使して物件の価値を保ちます。

  • 再建築不可物件

    再建築不可物件は既存不適格の中でも最たる問題です。再建築ができなくなった理由は接道義務にあります。土地が接するべき道路の幅が4mと定められたことでそれを満たさない土地に住宅を建てられなくなりました。

    つまり再建築不可物件である土地に建てられた一戸建ては築年数がかなり経過しています。建て替えたいが取り壊せないというジレンマにあるわけです。不動産仲介業者でもこのような物件の扱いに悩まれるようです。

    当社なら住居のリフォームや建築基準法を満たすための対策について豊富な経験をもとに高額査定が可能です。

  • 底地

    底地とは土地に賃借権がついている物件です。戸建ては売却することができても賃借人との関係性はなくならず、買主にとって負担となりやすいです。また、土地を自由に使えないことも売却しづらい理由になります。このような物件にデメリットを感じているようなら早く売却すべきです。

    一般的には敬遠されがちな底地物件ですが、取扱実績の多い当社なら借主との交渉をスムーズに行えるので問題なく買い取れます。

  • 築古物件

    物件は古くなるとどんどん価格が低くなっていきます。居住用の家でも30年以上住み続けることは難しいため建て替えるか大きくリフォームするかの岐路になります。もし、住んでいない物件を相続した場合は建物だけでなく土地の管理状態に問題があることも考えられます。放置すると近隣トラブルに発展することもあります。

    築古物件は決めたらすぐに手放すことが肝心です。特に耐震基準によって既存不適格になっている場合はその状態で売り渡すと売主に損害賠償が発生するリスクがあります。買取業者ならスピード買取が可能で瑕疵担保責任も免責されますから安心して売ることができます。

中古一戸建ての買取実績

1.底地物件を手放すことができて嬉しい

底地物件の買取をお願いしたらすぐに契約、入金していただきました。地代の収入が小さく、賃借権の買取についてもうまく話がまとまらず悩んでいたのですが、東京土地開発に相談したところ買い取ってくれるだけでなく賃借人との交渉も大丈夫だと言ってもらえたのでこちらも一切の後ろめたさを持たずに売却できた。

心理的なストレスと維持管理費や税金の負担がなくなって本当に良かった。

2.その場で契約してもらえたので生活苦を乗り切れた

生活状況が良くなかったので一戸建てを売ることにした。しかし築年数の古さや土地の状態からどの不動産業者も取り扱いが難しく時間がかかると言われてどうしようかと思っていた。そこで買取専門のこちらに相談したところ思った以上の査定額を出していただきその場で合意。契約して2日後に入金してもらえた。まとまったお金がすぐに入って債務整理の危機を免れた。

中古一戸建ての高価スピード買取

  • 1.買取が難しい物件も高額査定

    当社は買取が難しい物件も取り扱うノウハウを持っています。そのため値段がつかないと他者に言われた戸建てでも高額査定が可能。築古物件や再建築不可物件などマイナス条件が目立つ不動産をぜひご紹介ください。関東の土地事情に精通した当社が物件に隠れた価値を発見いたします。

  • 2.専門業者ならではのスピード買取が可能

    買取業者に依頼する上で気になるのはやはりスピードでしょう。すぐに現金が欲しい、一刻も早く夫妻となっている物件を手放したいと思うお気持ちはよくわかります。当社は査定までをスピーディに行い、10億円までなら最短で即日の入金が可能です。買取の専門業者としてお客様に煩わしい思いはさせません。

  • 3.買取業者だから仲介料がかからない

    当社は不動産買取業者です。お客様との関係においては当社が買主となるため無駄な仲介手数料がかかりません。また、仲介業者と違って買い手が見つかるまでの時間も短縮できます。契約がすぐに完結して瑕疵担保責任まで免責されるなどお客様にとってのメリットがたくさんあります。

  • 4.競売物件も諦めずにご相談ください

    お客様の債務状況によっては一戸建てが競売にかけられる寸前ということもあります。競売は販売価格の7割程度が相場となるため債務者にとってはデメリットが大きいです。当社は競売物件であっても競売を取り消し正価で買取をさせていただきます。任意売却は残債を減らす最も効果的な方法です。

買取の流れ

  • 1. お問い合わせ

    お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください。概算査定をお伝えします。

  • 2. 机上査定

    物件の資料をもとに机上査定します。情報が多いと査定の制度が上がります。

  • 3. 現場調査

    現地にお伺いし、内装や外観、土地形状などを総合的に判断・査定いたします。

  • 4. ご成約

    こちらから提示した査定額にご納得いただけたら契約を締結いたします。

  • 5. お支払い

    契約から最短翌日に全額お支払いいたします!所有権移転手続きも忘れずに。