既存不適格物件の買取

既存不適格物件の買取ならお任せ下さい!

既存不適格物件は家を建て替えることができず、買取が難しいものです。しかし買取が難しい物件買取の専門業者である弊社なら既存不適格物件に活路を見出し相場以上の買い取りも可能にします。売却に困っている不動産についてぜひお問い合わせくださいませ。

既存不適格物件について

img

建築基準法が改正されるとそれまで合法だった物件が建築基準法に違反する物件になってしまうことがあります。このような土地を既存不適格物件と言いますが最大のメリットは建て替えができないことです。既存不適格物件を価値あるものにするためには不適格の条件をクリアすることや建物以外の活用をすること、あえて老朽化した建物をリフォームすることが考えられます。弊社は提携のリフォーム業者がいるため幅広い土地活用ができます。

既存不適格物件の買取実績

1.処分の困っていた袋地を買い取ってもらえた

袋地を相続したは良いが再建築不可物件であることや通行権を認めてもらわなければいけないことが不便で売却したかった。相談したところすぐに買い取っていただいた。

2.再建築不可物件(セットバック可能) 

狭い道に面した土地を買い取り。再建築不可物件だったがセットバックの余地があることや建物がしっかりしていることから相場以上の査定をしてもらえた。

既存不適格物件の高価スピード買取

  • 1.幅広い物件を取扱い

    戸建て、土地区分マンション問わず取扱いしています。再販売しづらい物件も積極的に買い取っております。スピード査定とノウハウを生かした高額買取を実現できます。

  • 2.スピード買い取りの理由は販売力

    弊社は独自のノウハウとネットワークを活かした販売力に自信を持っています。だから一見デメリットの大きな物件もスピード査定・買取・入金が可能です。

  • 3.無料査定だから依頼しやすい

    東京都を中心に、神奈川、千葉、埼玉の物件の無料査定をしております。土地の性質や特徴を踏まえた的確なアドバイスが弊社の持ち味です。

  • 4.業者だからスムーズに取引できる

    個人への不動産売却は条件交渉や説明義務の履行、トラブル対応などいろいろな手間がかかります。弊社への売却なら説明義務やトラブル対応へのお気遣い不要です。

買取の流れ

  • 1.お問い合わせ

    お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください。概算査定をお伝えします。

  • 2.机上査定

    物件の資料をもとに机上査定します。情報が多いと査定の制度が上がります。

  • 3.現場調査

    現地にお伺いし、内装や外観、土地形状などを総合的に判断・査定いたします。

  • 4.ご成約

    こちらから提示した査定額にご納得いただけたら契約を締結いたします。

  • 5.お支払い

    契約から最短翌日に全額お支払いいたします!所有権移転手続きも忘れずに。

不動産売却・買取相談窓口の戸建・マンション・土地買取

  • 再建築不可・連棟式建物

  • 既存不適格物件

  • 相続物件

  • 任意売却物件

  • 狭小物件

  • 底地物件

  • 一棟ビル物件

  • 収益物件

  • 木造アパート

  • 立ち退き不動産

  • 共有持分

  • 心理的瑕疵物件・事故物件

  • 築古物件

  • 土地

  • 中古一戸建て