不動産を高く売却したいなら、一括査定サイトではなく買取専門会社に相談したほうがいい理由

2018年10月30日(火)

不動産の売却先を自分で調べるのが面倒だからと、ついつい一括査定サイトに頼りたくなる気持ちはよくわかります。しかし、不動産を高く売却するなら一括査定サイトはお勧めできません。こちらでは一括査定サイトを利用した場合と買取業者を探した場合のメリット・デメリットを紹介します。

不動産一括査定サイト、その仕組み

不動産一括査定サイトを利用すれば基本情報の入力と申し込みボタンのクリックだけで数社からの見積もりメールや連絡をもらえます。不動産に明るくない人からすれば便利な制度ですが一体どのような仕組みなのでしょうか?

一括査定サイトの運営会社

一括サイトは個人や広告業者が運営しています。

あくまでも多くの不動産会社を紹介して消費者の査定依頼を募るためのサイトですから不動産会社とは異なります。そもそも不動産会社が一括査定サイトを運営してはお客さんが他社に流れて不利益を被るでしょう。

確かに不動産会社がポータルサイトを作っていることもありますが、利益の問題から一括査定の形式ではないことや自社を強くお勧めする形になっているのが一般的です。

一括査定サイトがどうやって儲けているか

一括査定サイトの収益は次のような広告収入です。

その不動産会社に査定を依頼したことに対する報酬
実際にお客さんとの交渉が行われたことに対する報酬
売却が成立したことに対する報酬(成約した金額の数割)

これを成果報酬と呼びます。サイトによっては月額利用料を設定している場合もあります。

見積もり依頼が発生した段階で幾らかの報酬が発生するので一括査定という形にするだけで運営会社の収益は上がりやすくなるし、必ずしも売却へ導く必要はありません。

その分、お客さんに対する責任が薄いと見ることもできます。一括査定サイトに広告を出している企業は広告料を出している分査定額が低くなることが考えられます。
一括査定サイトは不動産会社が運営していないこと、査定依頼をした段階で成果報酬が発生していることを覚えておくと良いでしょう。これは他のジャンルでも同様です。

不動産一括査定サイトの落とし穴

一見便利な不動産一括査定サイトですが、そのサービスには落とし穴があります。特に不動産買取業者に依頼したい場合は一括査定サイトを使わない方が良いです。

サイトに登録している買取業者はごく少数

不動産一括査定サイトは査定できる会社の多く見えますね。ところが不動産会社は数万社もあるのに対して一括査定サービスではわずか5〜10社ほど。特に広告力のない優良企業は選択肢にならないでしょう。これは見えない機会損失と言えます。

また、選べる会社の多くが不動産仲介業者であって買取業者はほぼ選べません。いくら収益性のある物件でも築年数などの条件が良くなければ不動産仲介業者が取り扱ってくれないし土地についての知識も買取業者の方が優れています。

不動産買取業社が一括査定サービスを利用しないのは専門性の高さにあります。例えば弊社は再建築不可物件や変形地、底地、老朽化したマンションなど「買取しづらい物件」に特化しています。

このような物件の処分で相談される方は不動産業界や法律職の方に多く、個人向けのサービスに登録する必要がありません。
だから、一括査定サイトで売却が難しい物件の見積もり相談をしても専門の買取業社と出会えないのです。

専門知識が必須の不動産業界では、簡易的な査定が難しい

不動産の価格はメールの一括査定申込だけでは判断できません。物件の状態や立地条件、将来性、その他付加価値を総合的に検討することが求められます。正しい買取額を算定するためには深い専門知識と現地調査が必要です。

一括査定サイトを利用した場合は、机上査定で見積もりが行われるため実際の売却額と差が出ます。
しかも情報量が少ないため査定額が安くなりがちです。

また、不動産業者によって査定額がバラバラだとどれを目安にするべきかわからないことも難点です。
高い見積額を提示してきた業者に決めたら契約の段階で他社より安い金額に吊り下げられる…ということも珍しくありません。
特に不動産仲介業者を利用する場合は安易に専任媒介契約をしないよう注意してください。

不動産の見積もりを依頼するときは机上査定であってもできるだけ詳細な情報をもとに判断してもらいましょう。
弊社は電話相談に対しても即日対応いたします。

不動産一括査定サイトのメリット

ただ、不動産一括査定サイトには利用することのメリットがあります。特に「この条件ならどこの不動産会社でも買い取ってくれるだろう」という物件なら一括査定サイトを利用すると簡単に売却できます。

多くの業者に効率的に声をかけられる

一括査定サイトは効率的に業者へ査定依頼できます。

いくら不動産会社が多いと言っても問い合わせの時間は相当

かかります。それなら、一括査定サイトに載っている数社に問い合わせてその中から決めてしまうのもありかもしれません。

ただし、買取業社の登録は少ないので売りづらい物件の一括査定は却って非効率的です。

大体の相場感を把握することができる

複数社から見積もりをもらえば大体の相場感を知ることができます。

買取業者を利用する場合に「大体これくらいで売れる」という算段をつけられます。ただし、見積もりを依頼した会社からは一斉に電話がかかってきます。
電話を無視しているとしつこく連絡されることもあるので断るときはこちらから連絡を入れましょう。

不動産を高く売却したいなら、知識が豊富な専門買取会社がおすすめ

不動産の買取は必ずしもうまくいくとは限りません。条件が悪くなればなるほど不動産仲介業者が扱えなくなるため買取に応じてくれないことや不当に安い値段を突きつけられることがあります。
よって買取しづらい物件を売るなら一括査定サイトはお勧めできません。

難しい物件の取り扱いに優れた専門の買取会社を選びましょう。
弊社は関東圏で物件を売れずに困っているお客様を助ける買取業者です。状態が悪くニッチな物件ほど弊社の力を発揮できるでしょう。

お問い合わせをいただければ即日回答いたします。お急ぎの現場訪問や入金を望むお客様からの相談も大歓迎です。

  |